ハイテクエンタープライズ証明書

品質第一、新製品の継続的な研究開発、継続的な革新は当社の哲学です。私たちの絶え間ない努力により、当社はハイテク企業の証明書を授与されました。これは、これまでの革新的な研究開発作業の確認であるだけでなく、懸命に働き続け、より良い製品を作るために最善を尽くすインセンティブでもあります。

dhy

2008年1月1日に施行された中国法人所得税法は、通常のCIT税率と比較して、国が奨励するハイテク企業および新技術企業に15%の法人所得税(「CIT」)税率を規定しています。 25パーセントの。CIT法とその施行規則は、科学技術省(「MST」)、財務省(「MOF」)、および州税務局(「SAT」)が資格と認証手順に関する詳細なガイダンスを発行することを許可しています。ハイテクノロジーおよびニューテクノロジー企業向け。2008年4月14日、州議会の承認を受けた後、MST、MOF、およびSATは、ハイテクおよび新技術企業の評価のための行政措置(「措置」)およびハイテクノロジーおよび新技術のカタログを発行しました。共同回覧GuoKe Fa Huo(2008)No.172によって国が特に支援する地域(「カタログ」)。措置は2008年1月1日から遡及的に発効します。

資格

ハイテクノロジー企業および新技術企業としての資格を得るには、企業は次の要件をすべて満たす必要があります。

企業は、中国(香港、マカオ、台湾を除く)で少なくとも1年間登録されている居住企業である必要があります。

企業は、企業の主な製品(サービス)に関連するコアテクノロジーの所有権を所有している必要があります。企業は、自己研究開発活動、購入、寄付、合併などを通じて、過去3年以内にIP権を取得できます。また、企業は、少なくとも5年間IP権利を使用する独占的権利を取得することにより、この要件を満たすことができます。 。法案の下では、権利が中国に独占的であるのか、それともより広い地域を網羅しなければならないのかは明確ではありません。

3.企業の製品またはサービスは、カタログの範囲内にある必要があります。カタログには、8つの大きな技術分野における200以上の技術、製品、およびサービスのカテゴリーがリストされています。それらの領域は次のとおりです。

電子情報技術

生物学的および医学的技術

航空および宇宙技術

新素材技術

ハイテクサービス

新エネルギー・省エネ技術

資源と環境技術

新しいハイテクによる伝統的なセクターの変革

4.企業の従業員の少なくとも30%は大学を卒業している必要があります(3年以上のプログラム)。資格のあるスタッフのうち、従業員総数の少なくとも10パーセントが研究開発活動に従事している必要があります。

 

5.過去3会計年度の研究開発費は、企業の総収入の一定の割合に達する必要があります

前年の総収入 少なくとも収益の%としての研究開発費
5,000万人民元未満

6%

5,000万人民元〜2億人民元

4%

2億人民元以上

3%

中国では、最小研究開発費の少なくとも60パーセントが発生する必要があります。

6.ハイテクおよび新技術の製品(サービス)からの当年度の収入は、企業の総収入の少なくとも60パーセントです。

7.企業は、R&D管理の評価、R&Dの結果を変換する能力、知的財産権の数、および高および新規の評価の管理作業ガイドラインに規定されている売上高と総資産の増加に関する要件を満たす必要があります。テクノロジー企業。このような作業ガイドラインは別途発行されます。


投稿時間:2021年6月9日